Amazonアソシエイト申請してみた!・・・その理由と方法、メリットを徹底解説!

こんにちは!とらさんです

 

今日、アマゾン・アソシエイトに登録の申請をしてみました!

 

ブログで収益化を狙う人にとって、最初の関門ともいえるかもしれません。

 

ブログを始めたばかりの人は必見です!

 

そもそもアマゾン・アソシエイト・とは何なのか、どうやって申請するのか、メリットなどを解説したいと思います。

 

どうぞ!

 

目次

・Amazonアソシエイトとは?

・申請の手順

・審査通過に必要なこと

・商品の紹介利率

・メリットは?

・まとめ

 

アマゾン・アソシエイトって何?

https://affiliate.amazon.co.jp/

 

ASPの内の一つです。

 

ASPはアフィリエイト・サービス・プロバイダの略で、要は商品を売る人と紹介する人を仲介する業者です。

 

例えば、自分がインターネット上で物を売ろうとするとき

 

販売ページを作っても、最初は認知してもらえないので、買ってくれる人がいません。

 

なので、自分のお店や商品を宣伝するためにGoogleやYouTubeにお金を払って広告を打ってもらいます。

 

でもそのやり方だと、膨大な広告料になってしまいます。

 

そんな時に違う広告の仕方があります。

 

ブロガーやアフィリエイターに直接自分の商品を紹介してもらうのです。

 

するとブロガーやアフィリエイターが彼らの記事から自分の商品を買いたいというお客さんを連れてきてくれます。

 

そしてブロガーたちが連れてきたお客さんが自分の商品を買ってくれたら、ブロガーに謝礼として売れた商品の売り上げの数%を支払う、

 

そういう広告の仕方があるんです。

 

店にとって、売れた商品の一部が広告費の代わりになる訳だから、赤字が100%なくなって嬉しい

 

ブロガーやアフィリエイターにとっては紹介すればするだけ紹介料が貰えてうれしい

 

お客さんは欲しい商品に簡単にたどり着けるから嬉しい

 

一石三鳥の神システムなんです!

 

で、自分の商品を紹介してもらうブロガーやアフィリエイターを探すそうとしたら、膨大な紹介者がいる中で誰にお願いすればいいかわからない状態になります。

 

そんな時に自分に合った紹介者を探してしてくれる業者があります。

 

それがASPなんです。

 

ここで???と思った人いますよね?

 

ASPって仲介業者なのに何で商品を売りたい側のAmazonがASPになってるの?

 

という疑問ではないでしょうか?

 

これは当たり前と言えば当たり前のことです。

 

さっき説明したように商品を売りたい人と紹介したい人を仲介するのがASPです。

 

でも、アマゾンはこの世の全人類が知っているくらい、知名度があります。

 

紹介したい人は仲介者を通さなくてもAmazonを知っているし、どんなものを売っているかも知っています。

 

だからAmazonにとって、ASPに頼む必要もなく、自分でやっちゃえ!っていうのがアマゾン・アソシエイトなんです。

 

で、当然ブロガーの端くれを名乗る僕もAmazonの商品を紹介したいため、Amazonアソシエイトに申請しました。

 

申請の手順

Amazonアソシエイトと検索し、ホームページに行くと、「無料アカウントを作成する」というボタンがあるのでポチります。

 

するとログイン画面が出てくるので、いつもAmazonで買い物するときに使うメールアドレスを記入してください。

 

普段Amazonを使わない人は、簡単にアカウントを作れますのでちゃちゃっと作ってみてください。

 

そしたらこんな入力画面が出てきます

 

(「アカウント情報」と「ウェブサイトとモバイルアプリの情報」はささっと終わるので飛ばします)

 


こんな感じの質問がありますので、無心に記入してください。

 

結構詳しいこと聞かれます。

 

僕なんかまだブログがちゃっちいので記入している間めっちゃ恥ずい思いでいっぱいでした。

 

がんばって耐えてね。

 

全部記入が終わったらこれで終了です。

 

審査結果は3日後にメールで送られてきます。

 

審査通過に必要なこと

審査時にポイントになると言われていることがこちらです。

記事数

最低でも10記事書いておく必要があるみたいです。

 

それも一気に10記事投稿するのではなく、ある程度時間を空けて、自然に上げたように見せほうがいいです。

 

購入履歴

アマゾン商品の購入経験も見られていますので、利用したことがない方は買ってみることをお勧めします。

 

禁止事項の確認

禁止事項の審査に関して、Amazonは結構厳しいと言われています。

 

下に利用規約を載せておきましたので、これらの規約を違反していないか見なおしてみてください。

 

(a) 性的に露骨な内容を奨励または含むサイト。

(b) 暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト。

(c) 誹謗中傷を奨励するまたは誹謗中傷的な内容を含むサイト。

(d) 人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的指向もしくは年齢による差別を奨励する または差別的慣行を用いているサイト。

(e) 違法行為を奨励または実行するサイト。

(f) 甲またはその関連会社の商標や、甲またはその関連会社の商標の変形またはスペル違いをドメイン名、サブドメイン名またはソーシャルネットワークサイトのユーザー名、グループ名その他のアカウント名に含むサイト(例については、商標ガイドラインをご確認ください。)。

(g) その他知的財産権を侵害するサイト。

(h) 上記のほか、甲が本プログラムに適切でないと判断するサイト。

(出典:Amazon アソシエイト Amazonアソシエイト・プログラム運営規約https://affiliate.amazon.co.jp/help/operating/agreement?ac-ms-src=ac-nav)

他のASPサービスの設置の有無

Amazon以外のASPのブログやウェブサイトを掲載していると審査に通らないです。

 

ここも結構厳しい面ですよね。

 

審査する際は一時的に削除しておきましょう。

 

商品の紹介利率

以下の通りです。

一般紹介料率
紹介料 商品カテゴリ
10% Amazonビデオ(レンタル・購入)、Amazonコイン
8% Kindle本、 デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、 食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、Amazonパントリー対象商品、SaaSストアの対象PCソフト(*2)
5% ドラッグストア・ビューティー用品、コスメ、ペット用品
4.5% Kindleデバイス、 Fireデバイス、Fire TV、 Amazon Echo
4% DIY用品、産業・研究開発用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券
3% 本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー、
キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材
2% CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)、カメラ、PC、
家電(含 キッチン家電、生活家電、理美容家電など)、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器
0.5% フィギュア
0% ビデオ、Amazonフレッシュ
紹介料上限(*1) 1商品1個の売上につき1000円(消費税別)
※1上記商品カテゴリーに含まれない商品に関しては、紹介料率2%となります。

(出典:Amazon アソシエイト Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表 https://affiliate.amazon.co.jp/promotion/advertisingfeeschedule)

 

やっぱり、Amazonに関する商品は強いですね。

 

ネットで商品紹介する際にはAmazonに精通していると強いと思います。

メリットは?

最後にAmazonアソシエイトに入る僕なりのメリットを紹介します。

 

①お金がかからない

ブログを始めてちょっとしか経ってない僕にとって、やっぱり収益化したいけど、リスクは怖いです。

 

「何かをするのにリスクがあるのは当たり前だ!!」というのも分かりますが、いきなり有料のASPを利用するよりも、どんな感じのかを確かめるために無料のASPを試したほうがいいと思うのです。

 

そんな意味では、Amazonアソシエイトはいいサンプルになると思います。

 

②手続きが秒で終わる

まじで速攻で手続きが終わります。

 

ブログをやっている人ならだれでも気軽にできるので、本気で収益化する予定がなくても、「趣味でやってるブログが少しでもお金になればいいな~」くらいの気持ちでやってみるのもいいかもです!

 

③商品の幅が無限大

知っての通り、Amazonって何でも売ってるので、紹介しようとしている商品ほとんどすべてがAmazonアソシエイトを通して紹介できます。

 

まとめ

Amazonアソシエイトのことを生意気に紹介している割に、僕もたった今申請が終わりました。

 

審査がどのくらい厳しいものかは未知数ですが、3日後に結果が届くみたいなので、結果が来たら、ブログで報告しようと思います。

 

今回の記事を書いていて思ったのが、やっぱりAmazonすごい!ってことです。

 

いち消費者としても、いちブロガーとしても絶対に知っておきたい、ものすごい会社です。

 

Amazonについて、今、めちゃくちゃ興味が湧いているので、少し気になっていたこの本を読んでみようと思います。

 

今度、この本のレビューを書きたいと思いますので、お楽しみにしていて下さい!

 

話が逸れましたけど、

 

Amazonアソシエイト、誰でも簡単に申請できますので、とりま申請してみましょう!

 

では!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です