ブログをサボって5ヶ月・・・悪かった点をまとめてみた

お久しぶりです!寅さんです

前回のブログで「ブログを始めて一ヶ月・・・良かった点をまとめてみた」という記事を書きました。

いやー、ブログやって本当に良かったと思うことが山ほどあったんですよ。だから自分で良かったと思うところを書いたんですけど

そこからまさかの5ヶ月音信不通・・・

「お前本当にブログやってよかったと思ってんのかよ!!!」って思いますよね

でも違うんです!これにはマリアナ海溝より深い訳があったんですよ!

なぜ寅さんはブログを5ヶ月もサボったのか

僕がブログ始めたのは高校3年の後半で進路も決まって暇な時期だったんですよ

時間はあるけど遊んでぐーたら過ごすのも勿体無いし、ワンチャン稼げるかもって言う軽い気持ちで始めました

始めたら始めたで記事書くのも結構面白いし、はてなブログとかで反応がもらえると飛び跳ねるほど嬉しくて、毎日更新してました

でも時間は無慈悲に過ぎていくもんで春休みも終わりに差し掛かるときにある事に気づきました。

また学校が始まったらブログ書く暇ないやん!

ちなみに僕は専門学校に通っていて、勉強もしなきゃ行けないんですよ

だから仕方なく、ブログを中断して勉強するかーってなったんです。

でも記事は出してなくてもpvとか気になるじゃないですか

それでちょくちょくブログを覗いてみるとなぜか毎日更新してた時よりpvが増えてるんですよ

このままブログを止めるのも勿体無いし、また暇があればやりたいなーって思って久しぶりに更新してみました

では本題

ブログをサボって悪かった点

①知的好奇心が減った

ブログやってる時って何か面白いことがないかいつも探して、興味を持ったらすぐにググる癖がありました

だから普段自分とは関係ないようなことでも興味が持てたんですよ。そこから知識が横に広がることもあって、しかもブログのネタにできるから一石二鳥。

でもブログ更新を止めてからは面白いことへの好奇心が一気に減って、生活にハリが出なくなるんですよ

そう考えるとブログって色んな知識を付けられる場なんだなーって思いました

②時間管理が下手になる

ブログを書く時間を作らなくてよくなった途端無駄な時間が増えました

やっぱり多少の時間制限とか締め切りがないと人って動けないんですよね

ほら宿題とかって最初はサボるけど提出期限に迫ってくると急に焦り出すでしょ

これ、提出期限なかったら100パーやらないじゃないですか

だから、だらだら過ごす時間がめっちゃ増えまます

③自己嫌悪

ああああああ!俺はブログも続けられない愚か者なんだ!!!!!

ってなる

以上!

まとめ

忙しくても、頻度を下げて週一とかでも定期的に更新した方が好奇心が保てていーのかなーって思います

今後暇な時は積極的に更新しますね!

では!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です