【心理学】ハロー効果を使えば、弱点なんてないのと同じ


引用:http://photo1.ganref.jp/

こんにちは、寅さんです

 

弱点って誰にもありますよね

 

運動が苦手とか、勉強ができないとか、コミュ障とか

 

誰にも、どれかしらの弱点があるのは当たり前だけど、その弱点をどうとらえるのかは自分次第ですよね

 

頑張って弱点を克服しようとするのか、そのまま受け入れるか

 

(僕なんか弱点だらけですけど全然気にせず楽しく生きてますよ!)

 

まあ、どっちが正解ってわけではないですけど、

 

今回は心理学的に証明されてる、弱点を気にしないで済む方法について話しますね

 

長所を極立たせるハロー効果

弱点を目立たせないようにするには、長所を目立たせればいいんです

 

これは一般的によく言われてることですけど、心理学的にも証明されてるんですね


これを心理学ではハロー効果といいます

 

ハロー効果の正確な意味はこれ

 

人物や物事を評価するとき、目立ってすぐれた、あるいは劣った特徴があると、その人物や物事のすべてをすぐれている、あるいは劣っている、と見なす傾向。

提供―コトバンクより

 

東大卒だからこの人すごいんだ!ってのがまさにそれ

 

その人は東大に合格したことのがすごいのであって、ほかの要素は知らないのに、いつのまにか「その人はすごい」に変わってるんですよ

 

たった一つ勉強ができるという長所があっただけなのに。

 

もう一つ例を挙げると

 

自分の会社に外国人の方が訪れて社員が困っているときに

 

一人の英語がペラペラな先輩が対応してくれたらどうですか?

 

たぶん

 

「あの先輩超かっこいい~。将来先輩みたいに仕事ができる人になりたいな~」

 

って思いますよね

 

その先輩が他の仕事をできるかは分からないのに。

 

その先輩はたまたま留学して英語ができるだけかもしれないのに

 

「仕事ができる人」ってなるんですよ

 

だから一つの特技があれば大概の弱点は気にならないんです

 

だったら、弱点を一つずつ克服していくよりも、長所を伸ばしたほうがいいんですよ!

 

ハロー効果の簡単な使い方

とはいっても目立った長所なんかねえーよ!!

 

って人もいますよね

 

でもハロー効果は状況に合わせた簡単な準備だけでも効果は発揮されるんですよ

 

例えば、会社に行くときいつもより服装に気を使うとか

 

会社でめっちゃあいさつするとか

 

まあ、何でもいいんですけど、ほかの人がやらないような良い行いをすれば、

 

あの人はしっかりした人だな

 

って思われるんです

 

なので、弱点を人に見せたくないときは、「この人すごい!」「いい人だな!」って思われることをすればいいんです

 

効果を実証してみた

 ハロー効果がホントに使えるのかは僕の体験談が証明してます

 

あ、一応言っておくと、ハロー効果には

 

ポジティブ・ハロー効果とネガティブ・ハロー効果があるんですよ

 

先の例で出したようなのが、ポジティブ・ハロー効果。

 

で、僕が実証したのがネガティブ・ハロー効果。

 

ネガティブ・ハロー効果はだらしない服装をしていたら、「こいつはどーしょーもない人なんだ」て思われるようなこと、その人はエジソンかもしれないのに。

 

体験談

僕は普段学校ではあまりしゃべりません(しゃべるという選択肢を取っていないだけですよ)

 

そんな様子がしばらく続くと、クラスメイトからの僕への印象がだいたい決まっていきます

 

無口、コミュ障、暗い、ねくら、ネクラマテング

 

ほら!もうあっという間に僕はネクラマテングですよ!

 

『妖怪ウォッチ』の妖怪・ネクラマテング

 

あだ名ネクラマテングに確定ですよ!一生ネクラマテングですよ!

 

なにも話してないのに、僕が無口という一面を見せてるだけなのに、皆すーーーぐ僕を決め付けちゃうんですから!

 

本当は僕は中本哲史(←ビットコインを作った謎の正体不明の天才)かもしれないのに!

 

ほら!わかりましたか?ハロー効果のすごさ

 

こんなに効果抜群なんですよ!

 

まとめ:弱点あったっていいじゃないか

弱点がいくらあったって、全部長所の後ろに隠れちゃうんですよ

 

だから、弱点をなくすよりも特技を磨いたほうが断然いいと僕は思います

 

それがゲームだろうがくだらないことだろうがいいんですよ

 

ゲームで世界一になれば、コミュ障だからと言って何の問題もないですからね

 

これ以上僕が書いても体験談のせいで説得力がゼロなのでこの辺で終わりにしますね

 

ハロー効果使ってくださいねー

 

おわり

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です