寒気がするのは何で?―原因と対処法を調べてみた!

こんにちは、寅さんです!

 

昨日の寝る前に、生まれて初めて「寒気」を感じました

 

毛布を2枚、掛布団1枚をかけて温かくしてるはずなのに、なぜか外にいるかのよな寒さを感じて、ガクガクブルブル震える

 

ほんとマジ、いくら毛布を掛けても寒くて仕方がないんですよ

 

5,6枚の毛布を掛けても寒さは変わらずに重みが増すだけ!

 

マジで死ぬかと思いました

 

今後、皆さんが寒気を感じても死なないように原因と対処法を調べてみたので、参考にどうぞ

 

なんで「寒気」が起きるの?

「寒気」が起きる原因は、ずばり、

 

ウイルスと対抗するため!

 

「寒気」が起きる前に、身体に風邪やらインフルやらのウイルスが入ってきて、そのウイルスを倒すのが熱。

 

だから脳が無理やり体温を上げる指示を体に送ってウイルスを退治しようとする

 

でも脳は「体温を上げなきゃ!」って思って熱血モードになってるけど、身体の温度はその熱についていけないから「寒い」と感じるってわけ

 

それで、ガクガクブルブルするのは体温を上げるために、無理やり筋肉を収縮させて熱を作ろうとするから。

 

体が震えて寒気を感じるのはウイルスと戦う証拠でもあり、熱が出る前触れなんです!

 

寒気が起きた時にすること

寒気がしたら熱が出るのはほぼ確定で、そのあとにどう対処するのかが大事!これ、まじで

 

僕は寒気がした次の日の朝、身体がだるくて頭も痛くて、熱を計ったら38.2度。

 

やばいやばい、熱が悪化したらブログ書けなくなるよ

 

ゲームできなくなるよ!暇だよ!つまんないよ!

 

って思ったので、急いで対処法をググって、病院に行って、薬飲んで、寝たら

 

一日で治りました!

 

なので僕がやった対処法紹介します

 

①身体を温める

これが一番大事!!!ってか9割がたこれで決まると思う

 

「なんで「寒気」が起きるの?」で言った通り、脳はウイルスを倒すために熱を上げようとしてるんですよ

 

だからウイルスを死ぬまで熱を出そうとするんです

 

身体の温度を上げて、ちゃっちゃとウイルスを撃退すれば熱も下がります

 

とにかく身体を温めてください!

 

暖かいパジャマを着る、靴下をはく、毛布を2枚掛ける、湯たんぽを使う

 

何でもいいです

 

あと、熱が37.5度以下ならお風呂に入ってもいいですよ(湯冷めには注意)

 

注意

①発汗する

 

身体を温めすぎて発汗するのはよくないです

 

汗をかくのは熱を体の外に逃がすためなので、適度に体温を上げてください

 

②厚着

 

熱がこもると発汗しやすくなるので、服は何枚も重ね着しないほうがいいです

 

ほかの方法で身体を温めましょう

 

②水分補給

熱の時は無理に食事をする必要はないです

 

むしろ、ウイルスが胃腸に感染して負担がかかることもあるらしいので、ほどほどに。

 

でもこまめな水分補給は行ってください(理由はわかりません、すいません)

 

③ウイダーinゼリー

熱出た時の食べ物と言ったらこれっしょ!

 

ウイダーinゼリー!!!

 

食欲ない時でも軽く飲めるし、食べ物でも飲み物にもなる

 

そして、うまい!

 

④早く寝ろ!

熱だけど遊びたいとかゲームしたいとかいう欲張りな輩は

 

一日をきっぱり捨てて寝ろ!(僕も一日ブログをさぼって集中して寝てました)

 

熱って、疲れによってウイルスが入ってきて、そこから発熱するから疲れを取るのが一番

 

なので

 

YouTube見てないで寝ろ!

 

まとめ

「寒気」を感じたら、

 

身体を温めて、風呂入って、ウイダー飲んで、寝なさい!!!

 

以上

 

 

 


 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です